出会い系サイトで出会うまでの流れ

出会い系サイトで実際に出会うまでには、いくつかの流れに沿うことになります。
出会うまでの流れをしっかりと把握して、1つ1つ着実にステップをこなしていくようにしましょう。

 

まずは、相手にメールを送ることから始めるわけですが、正直言って1人や2人にメールを送ったところで、返信が来る可能性は非常に低いです。そのため、最低でも30人から50人、できればそれ以上の相手にメールを送るようにしましょう。

 

それぐらいメールを送らないと、そもそも相手と知り合うことすらできないのです。

 

相手からメールをもらえれば、そこからメールのやり取りをすることになります。

 

この時に絶対にやってはいけないことは、いきなり「よかったら一緒に遊びませんか?」と出会いの誘いをすることです。お互いこの時点では、何も知らない赤の他人同士のわけですから、絶対にいきなり誘うようなことはやってはいけないのです。

 

まずは、お互いに自己紹介をして、お互いのことを話すようにしましょう。

 

その後は、趣味の話でもいいですし、普段の出来事でもいいので、できるだけ毎日サイト内でメールのやり取りをしましょう。メールのやり取りを続けていくうちに、相手のことが少しずつ分かってきますし、お互いの距離も近くなるのです。

 

そして、ある程度お互いのことを信頼できるようになったら、今度はメールアドレスの交換をして、直接メールのやり取りをしましょう。サイト内でやり取りするよりも、直接やり取りした方がより親しい関係になれるのです。

 

もし可能であれば、携帯番号も交換して、直接会話をするのもいいでしょう。

 

その後、お互いに固く信頼関係を築くことができれば、その時になって初めて出会いの誘いをするのです。ここまでくれば、相手もほぼ間違いなく出会いに応じてくれるはずなのです。