ダメなメールの内容とは?

出会いは誰もが欲しいものですが、歳を重ねるほど難しくなってくるものです。

 

出会いの場自体がないということもありますし、年齢を重ねると考えすぎてしまって出会いを自分から遠ざけている場合もあります。なので最近では男女ともに出会い系サイトを利用して出会いを求める人が少なくありません。

 

もちろん出会いの種類も様々で、割り切り、セフレなどアダルトな出会いを求める人もいれば、真剣に恋人、メル友、結婚相手を探している人もいます。しかし相手も自分と同じような出会いを求めていないとまずは話になりません。

 

まず相手とコミュニケーションを取らなければならないのですが、その時に大事なのがメール内容です。

 

プロフの写真も大事かもしれませんが、いくら顔が良くてもメール内容がイマイチだったり伝わらないとそこから先に進めません。

 

ではどんなメール内容がいけないのかです。男性に多いのが簡潔明瞭で短文なものです。

 

これが女性にとってはマイナスなメールです。

 

無駄がなくていいじゃないかと男性は思うかもしれませんが、女性はどんな出会いを求めているにしろ相手のとのコミュニケーションを大事にしたいと思うのです。そこから相手を吟味し、自分をわかってくれそうかどうかを判断します。

 

明らかに短文だと自分勝手でこちらの話は聞いてくれなさそう、冷たそうと感じられるのです。

 

なので男性にとってはめんどくさいかもしれませんが、お互いを知るまでは出来るだけメールは丁寧に短文にならないよう、女性の話を引き出すよう話しやすい雰囲気をつくるように心がける必要があります。

 

そうすることで女性は心開きやすくなりその先への話と持っていきやすくなります。
まずは女性の気を引くようなメール内容を考えることです。